1/26/2009

OC-1ベーシック:リグ

今週末は冷えましたね。本当に漕いでいて風が強いし波はあるし寒かったです~でも久しぶりに大き目のうねりでダウンヒルの練習ができたので最高でした:)

今回はOC-1を漕ぐ前に必要なりリギングについて書きたいと思います!

安全確認を行った後に必要なのは海に出るためにカヌーをリグすることです。リグとはアマ、ヤクとハルを組み立てることです。リグする際に注意しなくてはいけないのは浜にカヌーを置いたときに岩やカヌーを傷つけるものがないことを確認することです。

皆様がOC-1を買った際に多分リギングの説明を受けたと思いますが基本的にはアマをハルに深く入れるとアマが浮きやすくなりバランスがとりにくくなります。また、後ろのヤクをアマに深く入れるとアマが安定するためバランスがとりやすくなります。

なので初心者の方はヤクをできるだけ本体の浅い部分に設置し、後ろのヤクをアマの一番深いとこに設置することがお勧めです。ヤクをアマに深く刺すことにより、水面の抵抗が多少多くなりますが最初はこの方がバランスがとりやすいです。

このリギングでフリせずに漕げるようになったらリグする際に少しずつアマを軽くすることが必要です。アマが軽ければ軽いほど水の抵抗か減り、アマが浮きやすくなるのでスピードも出しやすくなります。自分にあったリギングのコンビネーションを研究するのも大切です!是非いろいろなセットアップで研究してみてください。

アマを軽く設定するのに慣れてくればアマを浮かせて格好つけながら漕ぐことも可能です(写真はハワイで格好よくアマを浮かしているアレックスです。僕たちはこの川で何回もフリしながら浮かす練習をしました)!ですがこの時期は寒くフリしたら最悪なので最初はフリしないで漕ぐことを心がけましょう!


Keep Paddling,
Kenny

2 件のコメント:

坂 さんのコメント...

OC-1ってすごく興味あるんだけど
買った人は皆さん置き場に困って
いないのでしょうか?

TEAM KOKUA さんのコメント...

坂さん:OC-1は確かに置き場や運ぶのが日本では大変ですよね。。。クラブによってはクラブハウスに置ける所もあります。庭やスペースがあればラックを作るのも簡単なので今度ブログに作り方もアップしますね!

Kenny