12/20/2008

世界のカヌーレース②

予告通り第二弾です!

さて、今回は南米最大の国、「Brasil」
日本でブラジルといえばサッカーのイメージが強いですが、綺麗な海にも恵まれアウトリガーを漕ぐには絶好のロケーションです!


ブラジルでは“Rio Va'a”という国際レースが毎年12月に開かれています。リオデジャネイロを拠点とするRio Va'a Clubが主催するこのレースは、先日行われた2008年大会が7回目でした。参加国は開催年度によって様々ですが、ブラジルを中心とした南米諸国(チリ、アルゼンチン)、オーストラリア、ハワイ、タヒチ、イタリアと世界中からチームが集結します。

レース概要は、OC6、OC2、OC1がOpen Men・WomenとMaster、そしてJuniorのディビジョンに分けられています。ハワイのQueen Liliuokalani Canoe Raceに似ていて、コースはコーストラインにそって設定されており、写真からは場所によってはコナよりもうねりが強い印象を受けます。





サッカー代表のようなブラジルのユニフォーム。カッコイイ!!
そして、どの大会でもレース後、みんなでお互いを称え合う姿はいいものですね!!


Seiya

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

すてき!地球の裏側、大陸でもアウトリガーカヌーですね。ほんとだーぁ!ユニホーム。サッカーみたいだね。

Pahoa さんのコメント...

ブラジル行きて~!!でも遠いよね。
やっぱ海はつながってんだね。
One Ocean One People

nagai さんのコメント...

いってみたいな!ここも独特な味わいのビーチカルチャーが広がってそうだよね。