11/17/2008

美しいWood Paddle













今年の9月、コナに行き、地元チームKai OpuaのマスターズチームのSTEERSMAN、カラニさんに出会いました。彼は今コナでOhanaというメーカーの手作りパドルを作っています。すごくBeautifulのパドルです:)ステアーパドルや、ダブルベントのパドルなども作っています。普通のパドルより、ブレードが大きめなので、力強いパドラーにはぴったりです。最初の写真に移っているのはタヒチの強豪チームが使っている形のパドルです。写真を見て分かるように、すごく大きいです!だからあんなに早いのかな~。。。

さて、最近はハイブリッド(木のシャフトでカーボンのブレード)が多いのですが最近のハワイのパドラーたちはハイブリッドやオールカーボンのパドルではなく木のパドルに戻っているそうです。一番の理由は肩に負担がかからないこと、木はしなるのでリカバーがしやすいのと、OC-1を漕ぐときは木のほうがリズムをとりやすいからだそうです!しかも木ならぼろぼろになったら自然に戻せるので環境にもやさしい :)

この写真は今年のHawaiki Nuiの初日で上位を争うShell Va'aとEDT Va'aの写真。レース開始して4時間たってもまだこの接戦。ごらんのとおり両チームとも大きめな木のパドル。Ama側から波を受けているのにすごいチームワークと技術です!


Keep Paddling,
Kenny

7 件のコメント:

HAYAMA BEACH BOYS さんのコメント...

この写真Shellヤバイ事になってるけど3番の落ち着いた表情と姿勢、やっぱりトップは凄い。素晴らしいチームワークだ

アレックス

si-zu さんのコメント...

工芸品みだいですね。飾りたいくらい。
で、いくらなのかな~?

HAYAMA BEACH BOYS さんのコメント...

si-zuさんもしよければkennykaneko@gmail.comのほうまでご連絡ください。もう少し詳しい情報(値段)をお伝えします!僕たちもこのパドルで合わせる予定です!

HAYAMA BEACH BOYS さんのコメント...

ハワイでの定価は$300ぐらいです。調子がいいだけではなく本当に生で見ると工芸品みたいです。カラニさんは何十年前からコナのローカルのパドラーたちのためにパドルを作っていた方です。工場にも行きましたが本当に一つ一つのパドルに時間をかけているので良いパドルが出来上がるのだと思います。ちなみにこのカラニさんはMolokai Hoeにも何十回もでているような有名Steersmanです!

Kenny

nagai さんのコメント...

木のパドルは、スタンドアップでも愛好者が増えてるようだよ。軽さだけどなく、しなやかさだね。
ハワイキヌイの写真で奥に見えるShellなんてドライリーフのギリギリのところだね!来年2009年は行こうぜ!!

青影 さんのコメント...

すごいなー。Shellはこの後、ひっくり返ったのでしょうか?

HAYAMA BEACH BOYS さんのコメント...

この後はひっくり返らず初日優勝しました。。。本当にレベルが高すぎですよね!

永井さん、カラニさんはスタンドアップのパドルも作っています!

来年Hawaiki絶対に行きましょう!!!

ケニー